息子は私たちの希望だ!

この2日ほど、1歳半の息子の下痢が続いていた。
熱も嘔吐もなかったので様子を見ていたが、ようやく落ち着いたようなので、がたんごとんと電車に揺られて、おばぁちゃんのお見舞いに行ってきた。

おばぁちゃんの4人部屋に行くと息子はピーピー泣くが、患者さんたちからも、看護師さんたちからも、評判の人気者だ。

半年ぶりに戻ってきた病院なので、看護師さんが声をかけてくれたりする。
「赤ちゃんだったのに大きくなったねぇ!」なんて。
今でもじゅうぶん赤ちゃんなので、半年も前のことなんて、きっと本人は覚えていない。

ロビーでコンビニ弁当を食べ、おやつを食べて、ほんとのおばぁちゃんと遊ぶ。
いつの間にか知らないおばぁちゃんが寄ってきて、一緒に遊ぶ。
笑顔がいっぱいになって明るくなった。

大げさかもしれないが、息子は、私たちの希望だなとほんとに思った。(^^)


朝から病院に行って、夕方、店に出る前に公園で遊んだ。
鳩を一生懸命追いかけていたけど、鳩の方がずっとずっと早くて、何度も転んだ(笑)

帰りたくなくて泣いたけど、ジャングルジムで遊んでいた少年たちが自転車に乗って帰りだすと、息子も納得してバイバイと手を振っていた。

私は、いつでもどんな時でも、息子をぎゅーっと抱きしめてやりたい!
と、思った(*´▽`*)

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA