1歳半の息子が階段デビュー!

今日も朝から、がたんごとんと電車に揺られておばぁちゃんのお見舞いに行ってきた。
病室は狭いので、おばぁちゃんも連れ出して、ロビーで昼食を食べて、3人で遊ぶ。

最初は泣いてたおばぁちゃんの病院だったが、いまじゃすっかり慣れっこ。

ようやく歩けるようになって、毎日がウキウキしちゃってる1歳半の息子がじっとしてるはずもなく、広いロビーをちょろちょろと動き回るのだ。

そして見つけた階段。
ハイハイで上りだしたかと思ったら、すぐに慣れて、立ち上がって一歩。
また一歩。

かぁちゃんは気が気でない。
落ちないでね!気を付けて!
お願いだから見えるところにいてーー!

なんて願いが伝わるはずもなく、息子はどんどん、登っていく。
踊り場からこっちを得意そうに見下ろして、いないいないばぁしたりしてキャッキャ言う。

それ以上行かないで!と、かぁちゃんは慌てて走り寄る。
小脇に抱えて階段を下りてくる。
むひゃひゃひゃひゃっ!
と、喜ぶ。そして立ち上がる。また階段を上る。

そうこうしてるうちに、今度はおばぁちゃんが立ち上がる。
よっこらしょと、一歩一歩、階段に近づいて、そして上る。

いやー!もうやめてー!

いくら手術が成功したとはいえ、まだまだ一人では勝手に動かないようにセンサーとかつけられて、見守りが必要なばぁちゃんである。

ばぁちゃんと赤ちゃんが、それぞれの思いを胸に階段を上る。
かぁちゃんがハラハラとせわしなく動く。

私が心配性なだけですか。
まるでマンガ。疲れた~っ!(´-д-)-3

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です