カンベンして欲しい人たち(町沢静夫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カンベンして欲しい人たち [ 町沢静夫 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)

「カンベンして欲しい人たち(町沢静夫)」というタイトルの本を読みました。
タイトルだけで、すでにウケます(笑)
町沢静夫さんという、精神科のお医者さんが書いてる本です。

思わず、「カンベンして欲しい!」と叫びたくなるような、身の周りの困った人たちを、実例をもとに、上手な関わり方や対処法を教えてくれてます。

でも、読み進めていくと結局、
関わらない方がいいんじゃん!
とか、

結局、退職してもらうしかないんじゃん!
でも、上司なんだよってばよ!

とか、

いたって何の解決にもなっていない章とかもあったりします(笑)

「カンベンして欲しい人たち」ってのは、手ごわいものですから(^^;

だけど、すごく面白かったです。

一部、タイトルを紹介しますと、
「第1章 こんな上司はカンベンして欲しい」から、

・部下のミスを見つけて大喜びする上司
いるいる!!

・女性社員に愛人体質を求めるセクハラ社長
日本には、まだまだいるらしい。

・当たって砕けろのスポ根上司
暑苦しい話だな(ー"ー;)

「第2章 こんな同僚はカンベンして欲しい」から、

・タダ酒しか飲まないケチな同僚
もう来るな!

・スピリチュアルなバカ女
会社休むまでなったら病気だわ。

他にもイロイロ、「カンベンして欲しい人たち」が盛りだくさん♪

「体育会系のマザコン男」や、
「神経質すぎるダイエット女性」に「深夜大声で叫ぶ女」
「完全癖の人たち」に「セックス依存症の人たち」

「他人を厳しく批判する人たち」がいるかと思えば、
「他人を極端に怯える人たち」

これらを精神医学から見ると、3つのクラスに分かれるんだとか。
やはり人格障害と言われるもので、

たとえば分裂病質人格障害であったり、妄想性人格障害であったり、自己愛性人格障害に演技性人格障害(これは女性が多いんだって!)

読みながら、私は一体どれだろう?

って、考えてみたら、
けっこう、思い当たるフシが、いろんなところに出てきました。
欲張って、どれもちょっとずつ、つまんでる感じ(笑)

そっか。だから私はまだ大丈夫だな。

と、ちょっと納得。

だってきっと、こういう人格障害だと言われてしまう人たちは、極端にそういう性質に傾いてるってことでしょう?

誰だって、そういうところは持ってるけど、きっとまだ、「カンベンして欲しい」レベルにまではいってないってことだよね。

てか、そう、思いたいところです(笑)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA