こどもちゃれんじを始めてみることにした。

何気に見つけた広告にピンときて、しまじろうで有名なこどもちゃれんじの資料を請求してみた。ついでに「こどもちゃれんじEnglish」も請求している。2~3日もせずに資料は届き、さっそく中身のお試し版DVDを再生してみた。


1歳7か月になる息子は、こどもちゃれんじのDVDではなく、こどもちゃれんじEnglishのDVDの方にわりと食いついていた。こどもちゃれんじは学習要素が高いのかも知れない。トイレのこととか。途中で飽きるのか、DVD鑑賞を放棄してしまっているが、Englishの方はお兄ちゃん・お姉ちゃん向けのコースのお試しもあるのに、「すべて再生」にして全部見ている。私が見ていても、歌が多くてノリがいいような気がするからかもしれない。なんとなくだけど。

実は先日、ディズニーの英語システムの資料も請求していたのだけど、そちらはほぼ見向きもしなかった。そしてこれは親の勝手な都合だけれど、高い。息子はまだ小さくて、やりたいことを自分で選べる年ではない。可愛い息子がどうしてもこれがやりたいと自分から申し出てくれれば、どうにか頑張ってやらせてみようかという気にもなるかもしれないが、何となく、とりあえずやってみようよ。的な考えでやらせるには、我が家の経済状況でディズニーの英語システムを与えてやることはできなかった。

結論から言うと、夫とも相談した上で、こどもちゃれんじと、こどもちゃれんじEnglishの両方を受講してみることにした。なぜなら、オモチャや、絵本が、これから教えていけなばならない生活習慣に初めからリンクしているのは便利だなぁと思ったから。が、ひとつ。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
(年払いで20,364円。1か月あたり1,697円のお手軽さ!毎月払いでも2,036円!)

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
(2か月に1回のお届けで2,880円~)

そして、私たち夫婦は子育てのシロウト。読んであげたい絵本1冊探してくるのだって、まぁまぁ大変。英語に関して言えば二人ともサッパリ!なんなら一緒に勉強しようね、お願いね。という気持ち。どこかに何か指標が欲しいのだ。その手助けになってもらえたらウレシイなぁ。というのが、ふたつめ。

教育だ、しつけだというが、けっきょくのところ、現在わたしたち夫婦は、息子に好き好きビームを送ってやることくらいしかできないのだ。一緒に学ばねばならない(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です