もういいかも。シリーズ8作目。映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」

原題:Fast & Furious 8
(2017年、アメリカ)

監督:F・ゲイリー・グレイ
製作:ニール・H・モリッツ / ヴィン・ディーゼル / マイケル・フォレスト
製作総指揮:アマンダ・ルイス

出演: ヴィン・ディーゼル / ドウェイン・ジョンソン / ミシェル・ロドリゲス / タイリース・ギブソン / クリス・“リュダクリス”・ブリッジス / ジェイソン・ステイサム / シャーリーズ・セロン


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」個人的感想

ぷりんぷりんの女の子たちのお尻と、オープニング早々のお決まりのカーレースにテンション上げてシリーズ8作目がいよいよスタート。

ドムに何があったのか、敵・サイファーの言いなり!!
裏切り?
ファミリーが追いかけます。

この辺までが微妙です。
無人の車が乗っ取られて自動運転。ニューヨークの街中をずらっと走ってくシーンとか、まるで雨のようにビルの窓から落ちてくる車とか、ちょびっとだけしらけてしまいました。ちょびっとだけ。くだらないなぁと思って。

でも、それぞれのキャストの見せ場的なシーンはどれをとっても、本当にかっこよくて、終盤、持ち直した感じ。

特にジェイソン・ステイサムの赤ちゃん守りながらの肉弾戦は超好みでめっちゃ素敵。

サイファー(シャーリーズ・セロン)が無事に逃げおおせてしまったので、これからもシリーズが続いていく感じだけど、なんだかなぁ。。。もういいんじゃないの?と、ちらっと思ってしまいました。ちらっと。

やったら絶対見るんだけど。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA