韓国映画「真実ゲーム」

原題: TRUTH OR DARE
(2000年・韓国)
脚本: イ・ピルヒョク
出演: ハ・ジウォン / アン・ソンギ / クォン・ヨンウン / チョ・ハロウ


韓国映画「真実ゲーム」個人的感想

1995年、韓国で、人気ロック歌手が殺害されるという事件が、起きました。その事件をモチーフに作られた映画です。

ちなみに私は、検事さん役の渋いオジサマ、アン・ソンギを目当てに見ました。

「シルミド」や「MUSA -武士-」、「墨攻」や「デュエリスト」なんかにも出演している韓国が誇る国民的俳優さんです。

実に渋く、脇を固めてくれるんです。
そんな彼が、ほぼ主役と聞いちゃぁ、見ないわけにいきません!

容疑者・女子高生を演じるハ・ジウォンと、検事役のアン・ソンギの絶妙なやり取り!

未解決事件だからか、仕方のない不透明さというか、答えが出ていない分の納得できないもどかしさというか、投げかけて終わる感じのムズムズ感の残る映画でした。

ですが見る前は、ぶっちゃけ、全然、期待してなかったので、思った以上に話に吸い込まれていった自分にビックリ!最後なんて、釘付け!

いや。俳優さん目当て適当に選んで観た映画にしては、期待以上でした♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA