ニコール・キッドマン主演映画「奥さまは魔女」(2005年)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥さまは魔女 [ ニコール・キッドマン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)

原題: Bewitched
(2005 年 / アメリカ)
監督: ノーラ・エフロン
制作: ノーラ・エフロン / ルーシー・フィッシャー / ペニー・マーシャル / ダグラス・ウィック
制作総指揮: ジェームズ・W・スコッチドープル / スティーヴン・H・バーマン / ボビー コーエン
脚本: ノーラ・エフロン / デリア・エフロン / アダム・マッケイ
撮影: ジョン・リンドレー
音楽: ジョージ・フェントン
出演: ニコール・キッドマン / ウィル・フェレル / シャーリー・マクレーン / マイケル・ケイン / ジェイソン・シュワルツマン


映画「奥さまは魔女」個人的感想

「君が必要だ」と言われてみたいだけなんです。
普通の恋がしたいだけ。

だから。
何でもかんでも、指パッチン!
で好き放題できちゃう魔女イザベルが魔法界を捨てて、人間界にやってきました。
「二度と魔法は使わない!」って。
(ガンガン、使ってましたけど。)

そこで出会ったのが、映画俳優ジャック。
主演映画2本がコケて、テレビドラマで起死回生をはかるところ。

イザベルは「鼻ピクピク」をみそめられて、テレビドラマ「奥さまは魔女」のサマンサ役に大抜擢!

引き立て役のつもりで抜擢した新人女優。
でも中身はホンモノの魔女なんですもの!
しかも演じるのはニコール・キッドマン!!

ジャック、かすむかすむ・・・。

スーパーに陳列されてるお菓子のパッケージに出てくるお父さんとか、
ススだらけになって煙突からやってくる叔母さんとか、ほんと、いい味出してます。

が・・・ねぇ・・・。

前半はけっこう楽しく観れたんだけど、後半がもう最悪。
だんだん、しらけてきてしまって、「何でこんなことしちゃうワケ?」と、半分、切れそうになってしまいました(^^;

しつこいわ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です