万里の長城が造られた目的?!映画「グレートウォール」

原題:The Great Wall
製作年:2017年
製作国:中国・アメリカ合作
監督:チャン・イーモウ
製作:トーマス・タル / チャールズ・ローベン / ジョン・ジャシュニ / ピーター・ロア

出演:マット・デイモン / ジン・ティエン / ペドロ・パスカル / ウィレム・デフォー / アンディ・ラウ


映画「グレートウォール」個人的感想

人類史上最大の建造物、万里の長城が造られた目的がついに明かされる

万里の長城を舞台に、怪物と闘う物語です。怪物。
別にはしょってませんよ。本当にそういう物語。

万里の長城を舞台にした歴史もの映画を期待するなら、絶対、観ない方がいいです、期待外れ。というか的外れ。というか。

でも、私はこういうわかりやすいファンタジーが大好きなので、とっても面白かったです。

空気を火に変える魔法のブラックパウダー(火薬)を求めてやってきた西洋人が、途中、怪物に出くわし、万里の長城にたどりつき、そこで怪物たちと闘っていた女将軍リンに出会い、信頼という心を通わせて、怪物をやっつけちゃう。

カメレオンとエリマキトカゲを足したような怪物で、目が離れてます。ぷ。

でもすごくお金かかってそうな映画でした。映像すごすぎ。

中盤、怪物を生け捕りにしようとして、ウィリアムとトバールが戦ったシーンは、めちゃくちゃカッコよかった。最高。

こういう映画を見ると、だから映画って面白いんだよ。
と、思っちゃうタイプです(笑)

ごちそうさまでした♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA