とにかく可愛い!アニメ映画「怪盗グルーの月泥棒」

原題: Despicable Me
(2010年 アメリカ)
監督: ピエール・コフィン、 クリス・ルノー
制作総指揮: ニーナ・ローワン / セルジオ・パブロス
脚本: シンコ・ポール

出演: 笑福亭鶴瓶(スティーヴ・カレル) / 芦田愛菜(エルシー・フィッシャー)


映画「怪盗グルーの月泥棒」個人的感想

月を盗んで世紀の大悪党を目指す怪盗グルーと、見た目が黄色いミニバナナのミニオン軍団に、施設育ちで里親募集中の可愛い3姉妹の、何度見ても飽きない楽しいアニメ映画。

とにかくキャラがいい。

敵役のベクターも面白いし、グルーの仲間ネファリオ博士も、グルーのママも面白い。ついでに3姉妹が育った施設の太ったお姉さんまで、いい味出してます。しょうもないのがいなくて、だれを見ても、何となく「ふふふ!」となっちゃう可愛さ。

もちろんミニオンたちは言うことなし。

3姉妹の一番下の女の子アグネスは最高!
オレンジのジャージを着てるベクターに「眠るトレーニングしてるの?」って聞いちゃうアグネスも可愛いし、遊園地でふっかふかのユニコーンをゲットしたシーンも可愛くて大好き(^^)

縮ませ光線銃ゲット~♪ 綿あめもゲット~♪

とにかく可愛い映画なのです(^^)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です