ニコラス・ケイジの少年時代が可愛すぎる映画「ナショナル・トレジャー」

原題: National Treasure
(2004 年 / アメリカ)
監督: ジョン・タートルトープ
制作: ジェリー・ブラッカイマー / ジョン・タートルトープ
制作総指揮: オーレン・アヴィヴ / チャド オーマン / チャールズ・シーガース / クリスティーナ・スタインバーグ / マイク・ステンソン / バリー・H・ウォルドマン
脚本: コーマック・ウィバーリー / マリアンヌ・ウィバーリー / ジム・カウフ
撮影: キャレブ・デシャネル
音楽: トレヴァー・ラビン
出演: ニコラス・ケイジ / ハーヴェイ・カイテル / ジョン・ボイト / ダイアン・クルーガー / ショーン・ビーン


映画「ナショナル・トレジャー」個人的感想

水戸黄門じゃありませんが、悪いやつが悪そうな顔してて、すぐわかるんです。
あ、こいつ、絶対悪い奴だ! って。そーゆーの、単純で好き。
ほーら、やっぱりね。 と、思ってほくそえむのです。

始まってすぐ出てくるカワイイ少年。
1973年くらいだったから、まさかとは思ったけど、
やっぱりニコラス・ケイジの少年時代なわけですね。

ずいぶんな成長ぶりです、そりゃないよ。
・・・もうちょっと似た子役はいなかったのだろうか。
そんなこと言ったら身もふたもありませんが(笑)

終盤で一度、あきらめかけるシーンがあるのですが、あれだけ意味不明。
えっ。もう、あきらめるの? 今までの執着心はどこへ?
という感じ。

まぁ、でも、トレジャーハントものは基本的に楽しい!
最初から最後までだれることなく観れたし、それにライリーのキャラがよくてかっこよかった!普通に面白かったです(^^)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA