ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を熱演!映画「スプリット」シャマラン監督作品

原題: Split(2017年・アメリカ)
監督: M・ナイト・シャマラン
映画脚本: M・ナイト・シャマラン

出演:ジェームズ・マカヴォイ / アニャ・テイラー=ジョイ / M・ナイト・シャマラン / ジェシカ・スラ / ヘイリー・ル・リチャードソン


M・ナイト・シャマラン監督作品。
というだけで何の前知識もなく鑑賞。
どうせまた期待を裏切られるんだろうと思ったけど、まぁまぁの食いつき具合。

女子高生3人が誘拐されたのです。
誘拐犯はなんと23人もの人格を持つ多重人格者だった!

って、ジェームズ・マカヴォイがいろんな人格を演じるたびに、
あれ?何これ、ビリー・ミリガン?ん?
と思ったのは私だけじゃないはず(笑)

が、実際のところ、もしもこんな目にあったら本当に怖いだろうなぁ。と、監禁されてる女子高生3人がどうやって逃げ出すのか、もしかして殺されちゃうのか、ちょっとはハラハラしました。

そして、けっきょくどうなるのか。と、ワクワク。

私だけかもしれませんが、シャマラン監督って、いつもどこかで「嗚呼、やっちゃったよ・・・w」と思わせるシーンがあったりするので、今回も、24番目の人格が出てきたとき、もしかしてもしかして、いきなり髪の毛が伸びだしたり指が長くどーん!と手が大きくなったりして、ほんとにバケモノじみたりしちゃうのかも!!!!

と、変な期待をしてしまいましたが、ジェームズ・マカヴォイが血走った眼をして筋骨隆々となるだけにおさまりました。なーんだ。とか思ったりして(笑)

この辺りまでは、なかなかの感じで面白かったんですが、ラストで台無し。
動物園って!何それ!

しかも、ブルース・ウィリスまで出てきたよ、何しに?!

と思ったら、なんとアンブレイカブルの世界だったとは。
あれも確か見に行った記憶あるけど、映画の中身、全然、覚えてないわ・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA