withコロナ時代の大阪市立自然史博物館に行ってきました。

スポンサーリンク
ダンクルオステウス 大阪から電車でおでかけ

朝からお弁当を作って長居公園にある大阪市立自然史博物館に行ってきました。実は先週も同じことしてるんですが、今週はさすがに4連休ということもあってか、先週の倍くらい人が多かったです。公園も、自然史博物館も。やっぱ、いつまでも自粛なんてしてられないんですよね。マスク着用必須、もちろん検温もあり。大阪コロナの追跡システムにも記入しないと入館できません。記入に使うえんぴつも1回使えば使用済みコーナーに移す徹底ぶり。もちろん、博物館の中にもあちこちアルコール消毒が置いてあって、まさに万全の体制です。

感染症対策も、ここまでやってくれたら安心して子供を連れて遊べます。あとは自分たちの心構えだけですね。人との距離をちょっと置くというか、近づかないようにするというか、寄って行ったら相手もきっと嫌ですもんね。

まずは長居公園でお弁当&ドローンタイム

地下鉄御堂筋線「長居」駅を降りてすぐにある長居公園。入ってすぐにセブンイレブンがあって、毎回、私たちはそこで缶ビールを調達するところから始まります(笑)

夫と私の分のビールを買って、5歳の息子のジュースを買って、いざ、ベンチへ。そういえば、コロナになる前はベンチもいっぱいだったんだけど、コロナ後は毎回ベンチに座れるので、やっぱりだいぶ人は少なくなってるんでしょうね。そうでもない感じに錯覚するんだけど。

ベンチに腰掛けたら親子3人で乾杯して、お弁当タイム。といってもサンドイッチとおにぎりくらいなんだけど。

5歳の息子は早くドローンで遊びたくて仕方ないので、早食いですw 食べるまで遊ばせてもらえないので(笑)

長居公園でドローンと格闘中の夫と息子

ドローンの操作が、これ、なかなかムズカシイ。先日の息子の誕生日にお友達から頂いた品物なんですが、思うように操作できないみたいで、夫も息子もドローンを追いかけて走り回ってました(笑)しかも、噴水に突っ込みそうになるし、危険がいっぱい。まぁ、息子が喜んでくれたらそれでいいんだけど。小一時間もしないうちにバッテリー切れで遊べなくなってしまったので、ようやく自然史博物館へと向かいます。

大阪市立自然史博物館

恐竜大好きな息子にはたまらない施設らしく、もう何度、ここに来たことでしょう。私のスマホを奪い取ってはパシャパシャと、同じ写真を何枚も何枚も撮ってますw

入館してすぐのところのマンモスや鹿(?)、壁に張り付いてるワニ、アロサウルスやステゴサウルス。ばかでかいクジラ。世界一大きなカニ・・・etc

特に2階にあるゲームコーナーは子供たちがいっぱいでした。どんぐりころころや、うさぎの生存何とかとか、ハチと虫のなんとかとか、マジメなゲームコーナーになっていて、子どもたちに大人気。みんなマナーよく、順番待ちして遊んでました。この辺、日本の文化ですかね?親も子供も行儀いいなぁと思います。

2階のゲームコーナーにあったのがこちら。

ロジスティック関数

ロジスティック関数

単純に考えると、生き物の増え方は、生き物の繁殖力と環境収容力だけで決まります。この条件で増え方を理論的に表す数式を「ロジスティック関数」といいます。シャーレの中の大腸菌から孤島にすむ哺乳類まで、外の出入りがない環境で当てはめることができます。

2匹のウサギが孤島にいて、天気が良かったり雨が降ったり、風が強かったり風がなかったり、気温が高かったり低かったりで、2匹のウサギが繁殖を繰り返して100年後に何匹になるかのまじめなゲーム。

5歳の息子は、100年持たずに78年で全滅させてました(^^;

今現在、人類にコロナがこんなに蔓延しているのも何か理由があるのかもですよね。

大阪市立自然史博物館のお土産物屋さん

博物館を一通り見終わると、最後に絶対出向くべきは出口の手前にあるお土産物屋さんです。いや、親の私たちはあまり行きたくないのだけれど、(だって絶対に恐竜を買わされるのでw)ここに寄らねばテコでも帰らない!と言わんばかりの5歳児なので、毎回、1つだけ恐竜を買って帰ります。

ダンクルオステウス

ダンクルオステウス

海の怪物ダンクルオステウス。ゲットしました。ちなみに先週遊びに行った時は、やはり海の怪物モササウルスを買わされて、今日はそのモササウルスを手に持って大阪市立自然史博物館に遊びに行くという・・・。いや、手荷物多かったら邪魔だからおいてけって言ったんですけどね(^^; 連れてくって言うからw

ダンクルオステウスvs.モササウルス

海の恐竜対決

長居公園にて、本日お買い上げいただいたダンクルオステウスvs.モササウルスの戦い勃発。家に帰ったらまだスピノサウルスとかトリケラトプスがお待ちかね。

一人っ子って、親が遊んであげなきゃダメだからまぁまぁ大変!w

そういえば先週遊びに来た時は、この滑り台が閉鎖されてて、ちょびっとさみしい思いをしたんだけど、今日は開放されてました。息子も大喜びです。

長居公園の滑り台

withコロナ時代でも安心の大阪市立自然史博物館~長居公園

私、絶対にコロナにかかりたくありません。息子も夫ももちろんです。病気になるのも嫌だけど、家族が離れ離れになってしまうのが絶対に嫌です。息子と離れて寝るなんて想像しただけでぞっとします。考えられません。

でも、遊びに連れて行ってやりたいので、やはりきちんと感染症対策してるところがいいです。

動物園とか、公園とか、やはり屋外が安心度NO.1ですが、恐竜好きの息子にはこの大阪市立自然史博物館もあってます。あちこちにアルコール消毒置いてあって、それだけでちょっとホッとします。トイレがキレイなのもポイント高いです(^^)

家の中にばかりいてもストレス溜まるし、外に出るにはコロナが心配だし、どこに行こう?と悩んでる方の参考になれば幸いです<(_”_)>

 

Comment

スポンサーリンク