もう1か月も息子が夜中だけ咳きこむ原因は鼻水だった。

4月の中頃から、1歳8か月の息子が、夜、寝ているときだけ咳をコンコンするようになった。日中は本当に元気に走り回っているので気にならないが、夜中の咳がひどくて苦しそうだったので、熱はなかったのだけど、すぐにかかりつけの小児科に向かった。

のどの奥を見てもらい、胸と背中の音を聞いてもらうが異常なし。
鼻水だけじゅるじゅると吸ってもらった。
ピンク色の甘いシロップのお薬を処方してもらった。

3日後、お薬もちゃんと飲んでるが、いっこうに症状がよくならないので、またも小児科に向かう。

しかし、異常なし。
ぜんそくの気もない。喉の奥が赤くなってたり腫れてたりすることもない。
やはり鼻水だけじゅるじゅると吸ってもらい、(これがめっちゃ嫌がる!)同じお薬を処方してもらって帰ってきた。

日中は本当に元気で、きゃっきゃ言いながら走り回る。いつも通りの息子だ。
なのに、やっぱり夜、眠りにつくと激しく咳こんで、しまいには泣いて起きてしまう。
可哀相で、可哀相で見ていられない。

背中をさすってやったりするけど効果なし。母ちゃんは何もしてやれなかった。

空気が乾燥しているのかな?と加湿器をつけたり、ハウスダストが原因?と布団を干したりシーツを洗ったり、空気清浄機をつけたりするけど、まったくダメ。

小児科の先生も首をかしげる。2週間が過ぎた頃、上半身に貼る気管を広げるテープのお薬もくれた。先生は、お母さんの判断でお薬をやめてもいいですよと、おっしゃってくださったが、夜中だけの息子の咳は止まらない。

そんな状態が3週間過ぎた頃、なんとなく思いはじめる。
息子がいびきをかきだしたのだ。
タンじゃなくて鼻水が絡んでるんじゃないの?

息子1歳8か月。初めての耳鼻科デビュー。

「おお~!これはすごい、これはすごい!たくさんありますねぇ~!!全部とりましょう!!」

と、耳鼻科の医師が息子の鼻を3種類もの機械を使い分けてじゅるじゅると吸ってくれた。

鼻水が喉に落ちて、べちゃーっと貼り付いてる状態らしい。「鼻水を食べちゃってますねぇ!」ポンポンと矢継ぎ早に先生はそう言って、ぎゃん泣きする息子の鼻を吸い、胸と背中の音を確かめて、耳の奥を覗いた。

「あらあら!これじゃ見えませんねぇ!」と、でっかい耳垢を手早くごっそりとピンセットでつまみだし、中耳炎になってないか確かめてくれた。

小児科でもらっていたお薬が効いているらしく、胸の音も正常、喉の奥も腫れてないし、鼻の粘膜もきれいで、ただ鼻水が溜まっているだけという状態らしかった。夜寝るときはどうしても仰向けになるので、鼻水が落ちて咳きこんでしまうのだとか。でも、毎日鼻を吸いに来てくれたらすぐに治りますよ~!心配いりませんからね~!とのことだった。やっと安心した。

ものの5分ほどの診察。小児科でもらっていたお薬と同じものを処方してもらい、それから毎日、こちらの耳鼻科に鼻を吸ってもらっている。今日で間にお休みはさんで4日目。

しかし昨日は微熱が出た。鼻水も勢いを増して出てきてる気がする。夜中の激しい咳きこみも治らない。なんだか悪くなってる気がする。

今朝、先生にそれを伝えると、「大丈夫ですよ~!鼻水が後ろじゃなくて前に出てくるのはとってもいいことなんです。それにこのくらいの子の37度5分くらいなら全然大丈夫ですから、なーんにも心配いりませんよ~!」とあっさり返された。

なんだかとっても不思議な先生で、先生がそう言うなら大丈夫か。と思ってしまう。

日中は、鼻水をダラダラと垂れ流すようになったが、とっても元気だ。
やはり、夜は何度も咳きこんで、泣いて起きてくる。苦しそうだ。

もうすぐ。もうすぐよくなるからね。
ラッコの親子みたいに、うつぶせになった息子をお腹の上に抱えて背中をトントンしてやる。可哀相に。代わってあげたいって、ほんとに思う。

お薬手帳を見ると、はじめて小児科に行ったのは4月21日だ。もうすぐ1か月じゃないか。長すぎる。

本当に、本当に、早くよくなって!

それでも電車に乗ってお買い物に行く。めっちゃ楽しい。
見にくいけど、お薬のツロブテロールテープを貼っている。

おばぁちゃんのお見舞いにも行ったし、ばりかんでボウズにもした!
これもめっちゃ嫌がるので、夫と二人がかり(笑)

いつもはカップ入りのアイスなのに、棒つきのアイスなんて初めて!
アップにすると、ボウズ頭のシロウトくささがよくわかる(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA