あんまり”がめつい”と損しますよ。というお話?

私たち夫婦はとてもささやかな、小さな居酒屋を経営している。しかし、もとはと言えば知人が経営していた居酒屋で、大家さんとの賃借契約はそのままになっていた。もちろん大家さんには了承済みで、すでに5年が経過し6年目に突入。特に何も問題はなかったのだけれど、お世話になったその知人が、亡くなってしまったのだ。契約者が亡くなってしまった以上、このまま放っておくわけにはいかない。ということで、新たに賃借契約を結びなおさなければならなくなった。当たり前の話だ。

物件をそのまま賃貸するにあたって、保証金と保証人を用意してくださいという話になった。もちろんだ。で、保証金いくらなの?という、話し合いの場が持たれた。大家さんの答えはこうだった。

200万。

これは、近隣相場のおよそ10倍の数字である。はぁっ?!

大阪の外れの、駅からもそう近くない場所だ。保証金はせいぜい家賃の3か月分。そのうち1か月分は仲介業者の不動産屋さんが持っていくので、大家さんの実入りは家賃の2か月分といったところだ。こんな田舎で、なにしに200万円という数字が出てきたのか、まったく意味不明。最初はケンカ売ってんのかと思った。

大家さん側の言い分はこうだ。とにかく、亡くなってしまった以前の契約者さんと15年前に交わした契約内容と、まったく同じ内容で契約しなおしてほしいと。保証金の返還については5年、7年、10年の区切りがあって、最大10年以上借りてくれたら70%はお返しすると。まぁ、僕に預けてても金利はつきませんけどね。ほっほっほ。もちろん出ていくときはスケルトンにしてくださいよ。スケルトンだと、次の借り手が業種を選ばないんで貸しやすいんです。ふっふっふ。

ばかか!この浮世離れした金持ちのじじぃが!!

大家さんの話を聞いていると、私たちに出て行って欲しいとは思っていないのだ。末永く店子さんとしてお家賃入れてね。というのは見え見えだ。だって、どう考えたって(たとえスケルトンにしようとも!)次の借り手なんて、早々見つかるハズないのだから。それは大家さんも重々承知のようだった。

私たち夫婦は不動産のことについてなんてまったくの無知だ。自分たちではどう戦っていいのかもわからない。

なので、さっそく私は懇意にしている不動産屋さんに電話をした。悪いけど、ちょっと出張ってくれないかしら。このままだとジジィに言いくるめられそうです。だって200万はあんまりだと思うの!!

快諾してくださった不動産屋さんが出ていくと、大家さんは200万を120万まで落とした。いやしかし、それもあり得ない金額ですよ。ということで、次は80万になった。もう一声ちょうだい。

結果、200万が25万になった。家賃の3か月分だ。スケルトン費用に関しては、出ていく際に大家と折半するという形。もちろん、双方で見積もりを取る。保証金返還の区切りは3年、5年、7年と縮んで、7年借りたら全額返還してもらうこととなった。これは近隣相場よりも、むしろちょっと(大家さんにとって)いい方の数字だ。

だいたい、何しに15年も前と同じ契約を結ばなきゃならないんだ。この時代遅れジジィ!ばかか!

とにかく亡くなった前契約者さんのご遺族に、15年前に預かった保証金の70%を返還せねばならないのが、よっぽど嫌だったようだ。そのままそれを私たちからせしめたかったのだと思う。交渉するにあたって、うちらがそんなにごねるんなら、亡くなった契約者さんのご遺族にスケルトン代を請求するとか、よくわからないことまで言い出した始末だ。そもそも操業中なんだからスケルトンにしないだろうが!

おまけに、よくよく聞いてみると、15年前に契約した保証金は、200万じゃなくて120万だった。どこまでもがめついジジィだ。

あほやと思ってなめとったあかんで、ほんま!(心の声)

実際のところ、最初に大家さんと話し合いの場を持った時に、「前契約者さんとは120万の保証金やったけど、80万でどう?」と最初から言われてたならば、ああそんなもんかな?と、よく調べもせずに納得してハンコを押してしまっていたかも知れない。私たち夫婦はアホだから。

でも、200万と言われて、あまりにもそれが現実離れした数字だったものだから、どう対処すればいいのか、自分たち以外の頭脳に頼ることとなった。いや、3人寄れば文殊の知恵じゃないけど、素直に人に頼って本当によかった。もんもんと一人で考えたって無駄だし拉致があかない。

この辺りでは大家さんはちょっと有名なお金持ちだ。がめつくないとお金持ちにはなれないのかも知れないが、「損して得取れ」とも言うじゃないか。あんまりがめついこと言うから、結果トホホなハメになったんですよ。ふんだ。

・・・まぁ、どうってことないんでしょうけどね。

大家さん、私たちはこの先もマイペースに頑張っていきますとも!邪魔しないでね!

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA