豪華リハビリ病院のその後、母はどこに行けばいいのか。

一人暮らしをしている母が突然、くも膜下出血で倒れてから1か月半。救急搬送された病院から地域連携している回復期リハビリテーション専門病院に転院することになった。

病院を見つけてきたのは妹で、見学もしたことがなかったので、当日、初めて訪れた私は、そのあまりの豪華さにビックリ!してしまった。

まるでホテル。

ここが本当に病院なのかと思うほどのゴージャスぶりだった。

地域連携のおかげで10畳はあろうかという個室も無料。
居室内に広々トイレ付。クローゼット完備。
お茶まで完備。

お食事は某大手ファミリーレストランが入っていて、患者さんに必要な食事を用意してくれる。

お風呂もピッカピカ。
ロビーもきっらきら。

それでいて病院ですから、高額療養費制度を使えば、1か月数万円でお食事つきで入院できるわけです。

今だから言います。
お世話になったので、こんなこと言いたくないけど、本当に今だから言うと、あまりゴージャスなのもどうかと思う。

リゾートホテルをコンセプトにしているらしいが、正直言って、それってほとんど必要ないと思うのです。

もちろん汚くて古いのが良いとか言ってるんじゃありません。

次に行くところが、完全に見劣りしてしまう!

ずっとここに居れるならいいんですけどね。
150日までしか居られない。

実際のところ、母はくも膜下出血で倒れてリハビリに来ているわけで、決してバカンスに来てるわけではないのですが、そんなこと、脳にダメージを受けてる本人は理解できないわけじゃないですか。

退院後、老健なり、他の施設に入所するなりするにして、この病院と同じクラスは望めないよなぁ…と思うと、本当に何か微妙なものを感じました。

建物や設備がゴージャス過ぎる!
などと贅沢な文句を言いましたが、それはそれ。

スタッフの皆さんが実に素晴らしかった!
本当に感謝しています。ありがとうございました。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の皆さんが、1日、3時間もリハビリしてくれる!

母は、病院側も驚くほどに回復していきました。

上半身を起こせるようになり、まったく動かなかった右半身が動くようになり、少しずつ記憶を取り戻し、食事を食べれるようになったかと思うと、次は、支えてもらえればちょこちょこ歩きで歩けるようになり、日に日に笑顔が増えていきました。

毎月1度のカンファレンスの成績もよくなりました。

でも、言葉は話せません。理解もできない。
自分がだれなのか、今日は何月何日なのか、季節は今、冬なのか、春なのか。
短期の記憶ができないので、昨日の見舞客も忘れてしまう。

時々、意味のある言葉が出てくることがあるけれど、本人が伝えたいこととは違う言葉が出てきてしまう。

周りの雰囲気で何となく笑ったりするけど、意味はわかっていない。

一人で歩くと転倒してしまうので、歩かないでねと言っても通じない。
結果、転んでしまうので、ベッド下に赤外線センサーをつけられていました。

見守りが必要の、要介護4。

この病院にはあと1か月しかいられないので、次を探さなければなりません。

妹は大家族なので母を引き取る余裕がありません。
寝るスペースがないのです。

私は主人と1歳の息子と母とくらしていた猫ちゃんの3人と1匹暮らしだから、母一人分のベッドを置くくらいできるけど、夜は居酒屋を営んでいるので、見守りが必要な母を一人で留守番させなくちゃいけない。

退院後、いったい、母はどこに行けばいいのか。
どんな方法があるのか。

悩みます。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA