最後のカンファレンスに出れず。母にも気を遣わせて。

先日、母が入院しているリハビリ病院で最後のカンファレンスが行われた。
毎月1回行われる報告会のようなもので、医師をはじめ、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のリハビリ専門スタッフに、介護福祉士、相談員の方まで、ずらずらっと母を担当してくださっているチームのメンバーが十数名、テーブルを囲んで行われる。

24日に退院を控えての最後のカンファレンスだったので、退院後にお世話になる地域包括センターの担当者の方と、ケアマネさん、医療関係の担当者の3名が、わざわざ足を運んで来てくださっていた。

カンファレンスは13時からの予定で、私は病院には無事に到着したのだが、1歳8か月になる息子が初めてぎゃん泣きしてしまい、出席することができなかった。

カンファレンスで報告された内容自体は書類に目を通せば大体わかるようになっているのだが、最後のカンファレンスだったのでスタッフの方たちにもちゃんとお話しして挨拶したかった。それに、この日初めてお会いすることになったケアマネさんにも、ろくな挨拶ができず、本当に申し訳なかった。

昼寝時にぎゃん泣きして疲れた息子がくったりと腕の中で眠る中、カンファレンスを終えた母が私たちのもとに来てくれた。息子を起こさないように、小声でそーっと話す。

母は退院の日に迎えに来るのが、私と息子の二人だったら大変だろうに、どうするのかと、心配しているようだったが、夫も一緒に来ることを伝えると、ほっと一安心していた。小さい小さい孫に無理をかけさせているような気がして心苦しい。そんな感じだった。

自分が一番大変だろうに。
今日はたまたま虫の居所が悪かっただけなの。ごめんね。

いつも、頭の右側がもやがかかったみたいにぼーっとして、重たい。

外泊に来た時にそう言っていた。しんどいはずなのだ。当たり前だけど。
なのに、娘と孫に気を遣っている。

そーっとそーっと抱っこしてこの子を起こさないように、14時15分のバスに乗って帰れと。

うんうん。
私は言われた通り、そーっとそーっと息子を抱っこして、息子の頭を肩に乗せる。
オムツやおしりふきが入った大きなバッグを母が持って、お見送りしてくれた。

バスに乗った瞬間、息子が目を開いて、大泣きしたこともすっかり忘れてケロッと笑っておばぁちゃんに手を振った。ばいばい。おばぁちゃんも手を振る。ばいばい。

翌日、地域包括支援センターに出向いて改めて挨拶に伺い、この日の失態を詫びた。
担当者もケアマネさんも笑顔で許してくださり、カンファレンスの様子を話してくれた。

母は、思うことをそのまま言葉にすることができないし、相手の話す言葉も理解できないが、そのことをちゃんと理解していて、「私はあかんな、あかんな」と、言っていたそうだ。

母は想像もつかないくらい、信じられないほどに回復したけれど、本人にしてみれば、どれくらい歯がゆいことだろうか。
まだまだダメだと思っている。
もうじゅうぶんすぎるほどなのに。

もうすぐ一緒に暮らす。
どんなに想像力を働かせても、私には母の痛みはきっと一生わからないだろう。

そのことをちゃんと忘れないようにしなくちゃ。と、思った。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最後のカンファレンスに出れず。母にも気を遣わせて。」への2件のフィードバック

  1. たーやん

    ちーさん、こんばんは、たーやんです。覚えてもらえてると幸いです(笑)
    とてもとても、ご無沙汰しておりますm( _ _ )m
    御結婚されたんですね!おめでとうございます!!
    御子さんも授かったようで!!更におめでとうございます!
    居酒屋を引き継いだ様なところまでは、ブログで知ってましたが
    良いお店ですね!
    私の方は、親介護でバタバタ極まり、この5年ほどは、あまり精神的に余裕がなく生活しております(笑)
    今日たまたま、会社で仕事がらみのネット検索してたら、なんとなく、あー私のブログってどうなってるのかな?と除いて、ちーさんのブログに辿り着いた次第です。
    介護の所、読ませてもらいました
    私とよく似た感じですね、親父が小脳梗塞から回復途中にステージ5の肺癌発見で緩和ケアで看取り、オカンは、認知症が進み要介護5に昇格(笑)
    少し違うのは、水曜日夜、週末土日の同居の遠距離介護してます。
    このコメも実家で打ってます。
    変わらないのは、未だに、あー会社辞めたい!ってグタグダと働いてます(笑)
    長々とすみません、また来ます♪

    返信
  2. chieko

    たーさんへ

    まぁ!ご無沙汰してます!こんばんは!!
    実はこないだ、たーさんのブログを読み返していたところです。
    そういえば、介護されてたような気がする。と、思って。
    当時はなんのことかさっぱりわからなかったショートステイなんて言葉も、今は理解できるとうになり、そうか、私がのんきに吞んだくれてます的な日記書いてる間、大変だったんだなぁって、しみじみしてました。
    どうされてるのかなぁって、思ってたんです。
    それも本当についこないだなんですよ!!びっくりしました!
    コメントありがとうございます。
    お互い、頑張りましょう!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA