忘れもしない。去年の10月3日に一人暮らしをしていた母がくも膜下出血のグレード4で倒れて、緊急手術も受けられずに死にかけてから、約8か月。あまりに突然、本当にいきなり、私の介護生活が始まり、どこをどう頑張ってみたって決して溶け込むことのない非日常の世界に突然、ポイッと放り込まれてオロオロあたふたと、この先どうやって生きていけばいいのか、いえ、決して大げさでなく、本当に途方に暮れていた。 ... "終わりに。というか、続きに?" を続けて読む

母と一緒に暮らし始めてからしばらくした後、近くにある特養のデイサービスに週に1回通うようになってからすぐに、母が言ってきたことがあった。
... "施設入所を希望する母" を続けて読む