高血圧が気になるので始めたこと。最初の一歩。

スポンサーリンク
高血圧
血圧が162の145ってあんまりだ!(-_-;)

私は現在43歳。血圧が気になりだしたのは30歳を過ぎた頃から。上はそれほど高くなかったが、下が高い(95くらいだった)ので気をつけなさいと、会社の健康診断で言われるようになった。

とはいえ、独身だし、特に症状があるわけでもないので高血圧という自覚もなく、まだ若かったしで(正直言ってこの頃は高血圧なんてジジババの病気だと思っていたし、誰でもなるもんだと思っていた。)当然のように放置していた。

40歳で妊娠した時はすでに140の100くらいだったが、幸い、月数が進むにつれて血圧がさらに上がっていくということもなく(いわゆる妊娠高血圧症ではなく)、産科の担当医に、

「あなたはもともと血圧が高いからこれ以上上がっていかないみたいで良かったけど、一生血圧と付き合うことになるだろうから、今すぐ血圧計を買って毎日、朝と夕方2回、血圧を測りなさい」

と言われ、

高齢出産でビビりまくっていた私はすぐさまネットで血圧計をポチリと購入したものの、
無事に出産が終わり、子育てが始まると、血圧測ってる暇なんてこれっぽちもなくてこの3年間、またも放置していた。

★ しかし、なんとなく体調が悪いような気がするので毎朝、起きたら血圧を測ることにした。

気のせいかもしれない。でもなんとなく頭が痛いような気がするし、目まいがする。というか、ふらふらする。3歳になる息子に、この間まで授乳していたので仕方がないのかも知れないと思いつつ、小さな息子を残して病気になるわけにもいかないので、そろそろ自己管理を考えるようになった。ちょうど母がくも膜下出血で倒れていきなり介護生活が始まったので疲れ切っていることもあったが、すでに他界している父親の家計がみんな高血圧なので遺伝とか心配になったのだった。

そこで毎朝、起きたら血圧を測ることにした。

血圧が162の145ってあんまりだ!(-_-;)

上が162の下が145ってこれはちょっとあんまりな数値に思えてぎょっとした。
うわわっ!!!!
となって、さっそく、いろいろなことを始めだしたのだ。




★ 高血圧が気になるので始めたこと。その1。超じぶん管理「リズムケア」で記録する。

とにかく毎朝、血圧を測る。
簡単で当たり前のようだが、私にとってはこれは非常に面倒くさい。
妊活中に毎朝、基礎体温を測るのとは気分が月とスッポンなのだ。

そして記録する。
画像のように162の145とかの数値ならあまりに不満なので、深呼吸して何度も計測しなおす。
そして、いちばん満足のいく、いい数値を記録する。
人によっては、いちばん悪い数値を記録する方がモチベーションがあがるのかもしれないが、私の場合は、いちばん「良い数値」を記録することにしている(笑)

そこでオススメのアプリが超じぶん管理「リズムケア」だ。

血圧だけでなく、体重や、お通じ、睡眠時間や歩数(高血圧には8000歩以上歩くのがいいらしい)なんかも記録できる。任意のメニューも設定できて本当に便利。グラフ化もできて一目瞭然。まだ使って2か月ほどだが、これのおかげで毎朝の血圧測定からの記録化ができていると思う。
自己管理にピッタリのアプリだ。

ちなみにこれが11月の血圧グラフのスクショ。いちばんいい数値を採用している。

11月の血圧グラフ

★ 高血圧が気になるので始めたこと。その2。ビールは控えめ。焼酎水割りへ。

居酒屋を経営しているので、、、、、、というのは完全に言い訳に過ぎないのですが、とにかく生ビールをめちゃくちゃ飲みます。毎日毎日、生ビール中ジョッキを10杯くらい飲んでたんです。それを5杯くらいに抑えて、ごく薄の芋焼酎水割りに切り替えました。なぜごく薄かというと、あまりちゃんとした水割りにすると、美味しくなっちゃってきて、酔ってきちゃって、どんどん濃くなって、しまいにいつかはロックで飲みだす。そんな「母になる前の酒豪時代パターン」が想像できるからです(^^;

焼酎は血液をサラサラにする効果があるらしい!

これは酒飲みにとっては朗報。
せっかくの朗報を台無しにしてはもったいないので、ほんの数滴、芋焼酎の香りがする程度の水割りを頂いて、満足するように、生活習慣を改善中です。(ほとんど水ですよ。呑んだ気しません・・・w)
まずは最初の一歩なので、ストレスのかからないここら辺から・・・と、自分に言い訳してますが、「そこが甘い!」とお叱り受けそうですね(^^;

★ 高血圧が気になるので始めたこと。その3。玉ねぎの皮茶を飲み始めた。

でましたよ、また。

玉ねぎは血液をサラサラにするらしい。

なんでも、すりおろした玉ねぎを酢に漬け込んで召し上がると尚良し。だったかどうだったか、そんなこと私にはとてもできそうもないので、普通に楽天市場で玉ねぎ系のサプリを検索してしまいました(^^;

なんかないの?もうちょっとお手軽な感じで玉ねぎ効果の恩恵受けれるようなやつ。

そう思って検索した中で、これは!と思った商品が、玉ねぎの皮のサプリ!だったんですが、間違えて玉ねぎの皮のお茶を注文してしまってたようで、

玉ねぎの皮茶

どーん!と勢いよく3袋、到着いたしました。

1袋30包入りで2980円で約1か月分。
何事も続けなくちゃ意味がない!と、3か月分を注文した私。(サプリと間違えてだけれども)

飲み方は、1袋を500ml程度の熱湯で作るだけで超簡単。1日1包が目安です。
味はちょっと酸っぱい感じですかね。酸味があります。
慣れればどうってことありませんが、香ばしい感じのお茶が好きな方にとっては、苦手かもしれません。私は薬だと思って飲むんで平気です。

飲み始めてまだ2週間。玉ねぎ茶の効果かどうかはわかりませんが、この2日間(2日だけ!)、血圧が安定していて、上が120台ですよ。(それでも下は90台なので微妙ですが)

なんかすごくウレシイ(^^)

★ 玉ねぎに含まれるフラボノイド「ケルセチン」の効果

玉ねぎには「ケルセチン」というフラボノイドがたくさん含まれていて、認知機能の改善にも効果があるかもしれないのです。

以下引用です。

欧米の調査研究では、食事からケルセチンやケルセチンに似た化合物(フラボノール類)を多く摂る人は、心筋梗塞で亡くなる割合が少なかったと報告している。また日本では、ケルセチンを多く摂取している人は血中のLDL-コレステロールが低かったという調査結果がある。動物実験では、ケルセチンは脂肪や糖の多い西洋型の食事を続けることで発症する肥満やメタボリックシンドロームを予防・改善する作用があった

引用元の記事はこちら。野菜の機能性研究~たまねぎのケルセチンによる認知機能改善の可能性~

ちなみにこちらがサプリメントの方。お茶はちょっと飲みにくそうだわ~という方へ。

★ 生活習慣改善という道のり

生活習慣病。
生活習慣さえ改善できれば、かかることのない病。なのかもしれない。

ですが、ぶっちゃけ生活習慣を改善するのって大変じゃないですか?!

居酒屋経営してて酒やめろって言われるのも大変だし、早寝早起きとか言われても店は深夜までお客様がいらっしゃるわけだし、塩分控えめのお料理なんて出せません!!お客さん減るわ!死活問題ですよ。

・・・でもねぇ・・・。まだ3歳の息子には私がいないと!とても夫だけには任せられないわ!!!私が死んだら、おそらく、保険金の請求もできないと思うんですよねぇ・・・・。

なので長生き必須。せめて息子が高校卒業するまで。そしてできればだれか素敵なパートナーに巡り合って結婚して幸せそうな息子を見るまで。もっと欲いえば孫を抱っこするその日まで。

私は生きねば。しかも元気で。

少しずつ、少しずつ、頑張っていきます。

ちょっとずつ。

長い道のりを。

関連記事:オートミールで健康&ダイエットを目指して1か月。残念ながら体重に変化はないが便通はよくなった。

関連記事:玉ねぎの皮茶で本当に血圧が下がったから、もうちょっと続けやすいお値段で日常に取り入れようと思った。




コメント