月末の口座残高を記入するだけの超簡単家計簿が最強。

スポンサーリンク
投資
月末の資産残高

経理をしていた独身OLの会社員時代から、毎日、毎日、家計簿をつけていましたが、凝りだすとこれがまたキリがなくて、やれこれは交際費、あれは外食の後のコンビニだから、う~~ん・・とかやってると本当に毎日大変で全然続かなくて挫折するし、やり直してはまた同じことを繰り返して、一向に貯蓄体質になれず、

もらった給料、全部、使います!

って感じで30歳過ぎまで適当に暮らしてきました。私。




でも、今はガッツリ!貯金大好き女です。

高級ブランドのバッグを買うより、資産残高が増えていくのを見るのが楽しくなりました(笑)

家計簿をつけるだけでは決して貯蓄体質にはなれません。
また、お金を貯めるだけでは決してお金持ちにもなりません。

まずは、貧乏脳を金持ち脳に変換しましょう!

おすすめの本:苫米地英人の金持ち脳 捨てることから幸せは始まる /苫米地英人【著】

★ 毎月の資産残高を表にしよう!

私は仕事柄、毎日毎日、レシート・領収書毎に出納帳をつけます。
夫婦で小さな飲食店を経営しているので、確定申告の為には必須の作業です。
これらは仕事の一部と思っていますので、あまり苦になることはありません。

しかし、お家の家計簿はまったくもって別問題。

外食やコンビニも多いし、毎月決まった定額のお給料というものがないので、予算も立てづらく、どうやって考えたらいいのかわからないので、面倒くさくてつけてません(^^;

やってることはただひとつ!

月末の口座残高を表にしているだけ!!

月末の資産残高

もちろん、数字はダミーです。恥ずかしいので(^^;)

とある都銀の夫の銀行口座と、私の銀行口座。
毎月、月末になると口座残高を記入します。たったそれだけ。

息子が生まれて、息子の口座を開設してからは、そこの残高ももちろん記入します。お祝い金や、お年玉、お国から頂ける子ども手当で増えていく息子のための口座です。

2018年になって積立NISAと個別株投資を始めてからは証券会社の資産残高も記入することになりました。原資に対しての評価損益もパーセンテージで記入してあります。証券口座開設に伴い、ネット銀行の口座もいくつか開設しました。今じゃ、だいぶ口座が増えてます。
(ちなみに株投資の原資は独身時代に購入していたマンションの売却益を回しました。完全に余剰資金です。)

毎月、毎月、前月よりも資産残高が多くなるように。
たとえ1万円でも。

頑張っています。

不思議なもので、こうやって資産が増えていくのが目に見えると、無駄遣いしなくなります。

だって、もったいないから!!!

しょうもないことに切り崩すのが嫌になるんですね。きっと。

値打ちのあるものにしか、使いたくないというか。

当たり前のことなんだけど、貧乏時代には、それがわからなくて、だから貧乏でした(笑)

無駄遣いばっかり!!!

でもまぁ、結婚して家庭をもって、子育てしだしてから無駄遣いを覚えるよりは、独身時代に無駄のオンパレードを繰り返しておいてよかったです。

★ 人生の資産残高

2015年の夏にこの、「月末の口座残高を記入するだけの家計簿」を始めた私ですが、年々、確実に資産が増えていってます。

その間には可愛い息子の出産があったり、
独身時代に購入したマンションの売却があったり、
一人暮らしをしている母が倒れて、同居介護生活が始まったり、
経営している店の看板が台風の被害に遭ったり、
株式投資を始めたり。

と、大きなライフイベントの支出入があったわけですが、これらの一大イベントが、お金の流れでなんとなくわかるのもポイント高いです。

年間を通してみる。

とかじゃなくて、

人生を通してみる。

くらいの家計簿ですよ。大げさかもしれませんが(笑)

あれ?なんでここで50万も一気に増えてんだっけ?あっ、お祝いもらったんか。とか、あれ?なんでここ100万も減ってんだっけ?あっ、店のトイレと看板、改装したんだった。とか。なんか色々、思い出します。

★ 増えたか減ったか

コンビニで何をいくら買ってとか、これは食費でこれは消耗品費、あれは服飾費で、通信費で、雑費で、交際費で・・・・とか、

ぶっちゃけ、つけてる時間がもったいないわ!

増えたか減ったか!

ていうか、ちゃんと増えてるか!!!

それだけでいいと、思うんです(^^)

タイトルにもしましたけど、月末の口座残高を記入するだけの超簡単家計簿が最強です♪

だまされたと思って、数年、やってみてください! 数年(笑)





コメント