米国株式から日本株式へ積立NISAの設定を変更すべき?(悩)

スポンサーリンク
積立NISA設定変更 資産形成勉強中

1年ぶりのブログ更新です。すっかりご無沙汰しておりました。実は本業の飲食店経営が恐ろしく大変すぎてインターネットの世界からしばらく離れておりました。忙しかったからとかじゃありませんよ、念のため。残念だけど。その逆です。暇すぎて、暇すぎて、食っていけない状態でございました。貯金がどんどん目減りしていく切なさは半端じゃありませんでしたとも(^^;)

でも、コロナショックでも積立NISAの投信、売らなかった自分を褒めてやりたいです。

ちゃんと回復している!

ほんと、コロナショックからの株価のV字回復、すごいですね。勢いが止まらない。各国の中央銀行がジャバジャバと金融緩和して降ってきたお金がぜーんぶ株や仮想通貨に流れ込んでるといったところらしいですが、(ムズカシイことはよくわかんないけど)

ウォーレン・バフェットがついに日本株を購入

というニュースを読んで、

おおお!ついにバフェットが日本株を!!と、興奮。

その昔、といっても3年くらい前ですが、私が株式投資を始めたころのバフェット氏のポートフォリオに日本株は入っていなかったはず。

だって、割安な株で放置されてる企業を見つけたら、株を買って、放置。ひたすらガチホ。これなら私にもできるかも知れないと思って株式投資を始めてみたんですもの。で、いったいバフェット氏はどんな株を買ってるんだろう?と探ってみれば、そこに日本の企業は存在しなかったのです。

当時はバフェット氏ご本人も、「一般人はS&P500のインディックス投信買っとけ」的な発言もされてたハズ。

それがそれが、日本の商社株を5%取得されたとか、ついに、日本の時代突入か♪

なんか、日本人としてちょっとウレシイ。

でも・・・・。

割高感満載の米国株式の比率は少し減らすべき?現在の積立NISA設定

楽天・全米株式インデックス・ファンドと、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを50%ずつ地味に積み立て。

これだと、日本株式の割合が少ない気がして、心もとない感じがしてきたので、

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

も併せて、均等に振り分けてようかと。

いやいや、でも毎月の投資金額はこれ以上増やすことができないんだから、投信の種類増やしたら必然的にこれまで積立てきた2本を減額することになるわけで、それでいいのか積立NISA!老後まで死んだふりして放置すべきじゃないのだろうか?

と悩んでみたり。

いっそのこと、TOPIXはETFでいいんじゃね?

と思ったり。

さんざん、悩んだ結果、やっぱり<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドも追加で購入することにしました。7000円ずつ1か月21000円。積立NISA口座。楽天・全米株式インデックス・ファンドと、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの積立金額が少し下がってしまったけど、1月当たりの投資金額はわずかながらも1000円アップ。

我ながら、なんてけなげ。

いいの、なんでもちょっとずつですよ(^^)

Comment

スポンサーリンク