夫のことが大好き。

店の仕込みが早く終わったので、今日は父ちゃんと息子と3人で、近くの公園にお散歩に出かけた。

ジャングルジムにたどり着くまでの遊歩道の脇に、たんぽぽの綿毛がたくさん風に揺れていたので、そうか、黄色く咲いたタンポポを見逃しちゃったなぁなんて、ぼんやり考えていたのだけど、すべり台の下、すこし日陰になったところに一輪、咲いていた。


タンポポも、強すぎる太陽には弱いのかしら。とかボケっと思う。
息子は相変わらず、鳩ぽっぽを追いかけまわして喜んでいた。鳩の方が1枚も2枚もウワテで決して追いつかれることはない。

初めて一緒にこの公園に遊びに来た父ちゃんは、子供時代に戻ったかのようにえらく感激して、うさぎさんと、トラさんの揺れるイス(?)を見つけ、「息子と乗りたい!」と言い出し、「いやいや、あれは嫌いだよ?まだ怖いみたい」と制止する私の手を振り切って、無理矢理、息子を抱きかかえて向かって行った。

息子にしてみればそれどころではないんだろうが、私はケラケラと笑ってしまった。

しかし、あんまり父ちゃんがしつこいので、次第にいらついた私に「いい加減にしいや!」と一蹴され、ようやく解放された息子は、「母ちゃん、母ちゃん、めっちゃ怖い目にあった!父ちゃんが!父ちゃんが!父ちゃんがっ!」と、駆けよって助けを求めてきた。(たぶん。まだ喋れないので真実は不明)

夫は息子のことが大好きだ。
大好きすぎて、ちょっかいをかけすぎる。
そのたびに私に叱られ、息子に泣かれる。

でも、とっても面白い。(どんくさいけど)
そして根底にはとても大きな愛情があることを私は知っている。
だから私は夫のことも大好きだ。いちいち言ってあげないけど。

昔、B'zの「love me,I love you」という歌の歌詞で、「love me けちってないで。僕はきっと愛をもっと出せる」というフレーズがあって、大好きだった。好きなものは好きだと、愛していることはちゃんと伝えなくちゃと。愛なんてプラスでしかない感情、けちってちゃもったいないわ!と思ったものだ。

息子にはできるのに、なぜか夫にはできない。
ちゃんと夫もわかっていてくれてると思うのだけど。

「お前が俺と一緒におるのは、俺が面白いからや!」
ふふん!

と、得意げに笑う夫を横目で見ながら、ふふん!ばかじゃないの!と笑い返してやるのが、最近はとっても楽しい。

ケラケラ笑いながら、そんなやり取りを店でしているので、お客さんから見ると、とても「かかぁ天下」のようにうつっているらしい。でも、仲はいいよね。とか言われる。そこにトゲや悪意はなく、たぶん、楽しそうに笑っているからだと思うのだけど。

10分間腹を抱えて笑うと、少なくとも2時間、痛みを忘れて眠れたそうだ。笑いには鎮痛効果があるらしい。(「笑いと治癒力」より)

ほんとのことを言うと、腹が立ってムカムカすることもたくさんあるのだけど、でもやっぱり我が家では笑いが絶えない。むかむか<けらけらなのだ。

私には一緒に笑いあえる人がいて、それを伝えて抱きしめてやりたくなる息子がいる。いろんなことがありすぎて、時々、妙に落ち込んでしまうけど、決して孤独ではない。

初めて一緒に公園に行った夫が、この日のことを、「贅沢な時間を過ごした」と言ってくれた。公園っていいねと。うれしかった。夫はいつも、あったかい気持ちと笑いで私を巻き込んでくれる。

「俺っていい奴やろ!」

自分で言ってくるので、決して褒めてあげないが、私もそう思っている。

いい人だ(´▽`)

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA