お金の教育がすべて

スポンサーリンク
家族で居酒屋経営中

頭もよくて、いい大学を卒業して大学院まで進み、国が半分株式を取得しているような超ホワイトカラーの企業に就職して、そこそこ顔もよくモテまくってる20代後半の男の子がよく一人で飲みに来てくれてたのだけど、

なぜかお金のことになると疎いんだよね。

いえ、ギャンブルに使っちゃうとか、無駄遣いしまくってるとか、そういうことでなく、むしろ逆で、ものすごくせっせと現金で貯金なさってるのよ。

それを聞いた時、私は「ええっ!」と本気で驚いたわ。なんで?こんなに賢い青年が、なんで普通貯金なの!!!

せめて積立NISAしようよ。

でも、投資信託って元本割れのリスクがあるじゃないですか

なーにーーー!!!!

現金ため込むのはすごいけど、インフレのリスクは考えないのだろうか。10年後も1万円札に1万円の値打ちがあるとは限らない!と思わないのだろうか。札束なんてただの紙切れ、自分にとって価値あるものに交換してこそ値打ちあるのだとは思わないのだろうか。いやごめん、さすがに紙切れは言い過ぎ。

普通預金に入れといたって、10年後、きっと増えてないのに、価値が目減りするリスクがあるだけにしか私には見えないのに、

もったいなっ!!!

と、酒を飲みながらよく話したもんでした。が、しかし、彼は頑なに投資信託も株も買わないのでした。せめて積立NISAだけでも、と言っても耳を傾けてくれなかった彼がそのうち美人の女の子を連れてくるようになって、まさかの電撃結婚。一生懸命貯めてた現金はハワイでの挙式費用と、新居への引っ越し費用と、奥様の結婚式のためのエステ費用とに2/3が消えてなくなり、

引っ越す間際、最後の挨拶に来てくれた時に、

「お前、今、いくら貯金が残ってるかわかっとるんか!」

と言ってやりたい。などと激昂しておりました。怒るならもっとお安く済ませばいいのに、せっかくの新婚生活が台無しよ(^^;

あれからもう2年くらいになります。大丈夫なんだろうか。無事に生きているだろうか。奥さんとはうまくいってるんだろうか。超エリートだったけど、いちばん心配なお客さんだったわ。大きなお世話。

お金の教育がすべて。ミアン・サミ


お金の教育がすべて。7歳から投資マインドが身につく本 [ ミアン・サミ ]

この本を読んで、彼のことを思い出したのでした。

この先どんどん広がっていくだろう格差社会で生き残っていくために、幼いころから子どもにお金の教育をしときましょう。そのためには親ももっと勉強して投資マインドをつけましょう。といった、投資初心者にとっても優しい本です。まだ投資経験のない方、浅い方、なんとなく投資って怖いと思っている方にオススメします。

これから投資を始める初心者におススメの投資本。
今現在、まだ何も投資なんてしてないよ!現金最強だよ!!まぁちょっとは投資にも興味あるけどね。でも、なんとなく怖いわぁ。 と、思ってる方に読んでもらいたい、投資に関するおすすめな本を厳選3冊紹介したいと思います。まずは意識改革だと思うの...

↑ここで紹介した本よりも初心者向けで読みやすい本だと思います。

ちー母ちゃん
ちー母ちゃん

そろそろ自分の息子にはお金の教育をきっちりせねばなと思う今日この頃なのでした。

まったくもって何のためにもならないようなブログを最後まで読んでくださった優しい皆様、最近はSNSで発信することが何かオススメ本とかありましたらTwitterとかで教えてくれるとウレシイです。フォローしてくださるととっても喜んで飛んでいきます(´▽`)


楽天ROOMも楽しく続けてます。読んだ本や読みたい本、他にも楽天市場で買えるオススメのお品を紹介してますので、ぜひお立ち寄りくださいませ<(_”_)>

母ちゃんの楽天room

ありがとうございました<(_”_)>

Comment

スポンサーリンク