最強の納豆アレンジレシピとサバ缶・雑穀米朝食でヘルシー生活!

スポンサーリンク
美容と健康とダイエット
納豆たちでヘルシーライフ!

毎朝、朝食には必ず納豆を食べる。(健康と美容のために!)
という掟を自分に課し、続けてきて早2か月。
とくに便秘に効果的で今じゃ毎日、便通があります。
気になっていた高血圧も落ち着いてるので、うれしくなって、どんどん朝食の納豆アレンジが進化を遂げていきました。

いや、今、この納豆は最強なんじゃないかと思うので紹介したいと思います。

最強の納豆アレンジレシピの材料

最強の納豆アレンジレシピの材料

  1. 納豆
    お好きなものを好きなだけぐるぐると混ぜてください。
    たくさん混ぜるほど、うま味もアップするそうです。
  2. 卵黄
    生の卵白にはアビジンというたんぱく質が含まれていて、せっかく納豆に含まれているビタミンBのビオチンの吸収を妨げてしまいます。なので卵黄だけにします。
  3. チアシード入り自家製玉ねぎドレッシング
    作り方は前回の記事に書いてますのでこちらを参照にしてください。
    チアシード入り自家製玉ねぎドレッシングの作り方
    簡単に作れて、これだけでも栄養たっぷりです!
  4. 切り干し大根とひじき
    両方とも水で戻した後、その戻し汁で煮汁が少なくなるまで炊きます。
    納豆に入れることを前提にして作るので、味付けはしません。
    砂糖とお醤油、みりんで煮ると美味しいけど。。。

    左から、切り干し大根とひじき。ブロッコリースプラウト。納豆。

  5. かつお節
    たんぱく質が豊富です。しかもうま味もさらにパワーアップして美味しくなります。言うことありません♪
  6. ブロッコリースプラウトと青ネギ
    “天然のサプリメント”と呼ばれるブロッコリースプラウトで最近気になりだした白髪を撃退しようと思っています。また、ビタミンB1の吸収を助けてくれるらしいネギも一緒に放り込みます。
  7. 白菜キムチと白ゴマ
    納豆も発酵食品ならキムチも発酵食品。ダブルパワーで体にいいこと間違いなしだと勝手に思い込んでます。そして白ゴマで老化防止!

全部、一緒に混ぜて頂きます。

最強納豆にサバ缶、雑穀米にとろろ昆布ふりかけをかけるというヘルシー朝食!

朝食で青魚の缶詰を食べると痩せるらしい。

と、テレビでやっていたので、どうせなら一緒にやってみることにしました。

痩せホルモンが出るんだとか。何それ。まぁいいわ、やってみよう。実践あるのみですよ。

最強納豆にサバ缶、雑穀米にとろろ昆布ふりかけをかけるというヘルシーさ!

この朝食を摂ると満腹になりすぎて、向こう8時間くらいは空腹感を感じません。
なので次の食事はいきなり焼酎とおつまみ(冷奴とか明太子、お刺身)だったりして、最近、それはそれでどうなんだって話になってきてます(笑)

このままいくと激やせしちゃうんじゃないの!私!

とか密かに思ってたりします(笑)
その辺、変化があったらまた報告します。

雑穀米はこちらが便利


楽天の買い回りセールにまとめて買うのにちょうどいいです。

をぐら屋のふりかけとろろ昆布は関空で買ってきた

白いご飯にもよく合ってとっても美味しい!
3才の息子も食べてくれる!それが最もウレシイ!
なんばに行けばお店があるんで買えるみたいです。
ちなみに公式サイトはこちらです。
をぐら屋|大阪戎橋

似たようなとろろ昆布のふりかけが楽天にもあったので、なくなっちゃったら試してみようと思っています。

昆布も栄養満点のイメージですからね。
海のミネラル、全部吸ってそうな感じ。

野菜嫌いの息子が食べてくれるんなら、なんだっていいわ♪


電車大好きの3才になる息子を喜ばせたくて、無駄にラピートに乗って関空に行ったら売ってたんです(笑)

南海ラピートに乗って関空展望ホールスカイビューまで行ってきました!
先日は久しぶりのお休みをいただいたので、家族3人でおでかけしてきました。 電車大好き!の3歳の息子を喜ばせたくて、南海ラピートに乗って関西空港まで行ってきたのです。特に、お出迎えする方がいるわけでも、お見送りする方がいるわけでもありま...

Comment

スポンサーリンク
スポンサーリンク