大阪は北浜にあるうなぎの名店「志津可」(しづか)で子どもと家族ランチの感想。

スポンサーリンク
大阪から電車でおでかけ
北浜にあるうなぎの名店「志津可」

本日はお休みをいただいて、夫と3歳の息子と家族3人で、北浜にある、うなぎの名店「志津可」(しづか)さんにお昼ご飯を食べにお邪魔しました。

オフィス街にあるうなぎの名門店だけあって、ランチタイムはご近所の弁護士先生たちでいっぱいになる。というウワサを聞いていた私たちは、3歳の子どももいることだし、ランチタイムしか動けない他のお客様に迷惑かけるわけにもいかないので、11:30に個室を予約しておりました。

 

 

そして、通された個室がこちらです。

うなぎの名店「志津可」(しづか)の個室

うなぎの名店「志津可」(しづか)の個室

掘りごたつのが嬉しい4畳ほどのお部屋でしょうか。

落ち着いた雰囲気で、息子も夫も、もちろん私もホッと一息。

うなぎの名店「志津可」(しづか)で幻の共水うなぎをコースで注文

コース料理には4,600円と6,500円の2種類のコースがあるのですが、+1000円すると、上鰻重を特選鰻重に変更できます。(数量限定)

これが、幻と言われる共水うなぎで、京都とかで食べたら8000円くらいするんじゃないですかね?

いや、多分だけど。

せっかくだし、めったにこんなリッチなうなぎを食べる機会なんてないので、夫婦そろって、4600円のコースにプラス1000円で、共水うなぎのコースを予約しておきました。

行った先で、一品料理を追加。うなぎの肝焼き。

そして昼から夫と共に瓶ビール。

うなぎの名店「志津可」(しづか)のコースメニュー

3歳の息子は私と分け分けです(笑)

まず、うざく。一品の肝焼きが登場。そして、う巻き。メインの鰻重。

まず、うざく。

これが、本当に

酢の加減といい、うなぎのふっくら感といい、瓶ビール片手にチビチビとつまむに最高でした。というか、チビチビいけずに、ガツガツいっちゃいました。美味しすぎて。

その後、肝焼きが登場し、

うなぎの名店「志津可」(しづか)の「うなぎの肝焼き」

さらにコース料理のう巻きが登場。

うなぎの名店「志津可」(しづか)の「う巻き」

これがまた、卵ふわふわでめちゃくちゃ美味しい!

そして、きました!鰻重。共水うなぎ!

うなぎの名店「志津可」(しづか)の「共水うなぎの鰻重」

こちらのお店、「志津可」(しづか)さんでは、蒸し時間が長いそうで、

それはもう、うなぎがふっわふわ!!

ですよ!!

ちょっとしかないような気がするから物足りないんじゃないかと思うのに、美味しいものって、なんでこんなに「ちょっと」でお腹がいっぱいになるんでしょうね。

おなか満腹。至福のひと時を過ごすことができました。

本当にありがとうございます。

お昼時、お客様でいっぱいだったにもかかわらず、お世話になりました。

ご馳走さまでした!<(_”_)>

絶対、また行きます!

Comment

  1. たーやん より:

    おはようございます♪ご無沙汰しておりますm(_ _)m
    深酒の早起きのたーやんです、しかも今日定期検診日で、すっかり忘れてた…(笑)
    今、私の住んでいる市(つまりは実家周辺)は、鰻屋が多くて、実家周辺では、宴会と言えば鰻屋さんの2階ってイメージでした。
    他府県の人からは、安くて美味しいと評判良いです、私も月一は、食べに行きます♪鰻丼の中(蒲焼2枚)1500円ぐらいだったかなぁ?
    観光パターンは、御殿場海岸で潮干狩りして、市内で鰻食べて、榊原温泉入って帰るらしいです♪

    私もちえこさんの様に、職種は違えど、小さい店舗、施設を構え、役所に頼らず地域に貢献が出来たら良いなぁ〜と、ゆる〜く考えてます、今のところ(笑)

    • たーさん、こんばんは(^^)
      深酒の早起き。わかります(笑)
      年取ると、なぜか若い頃みたいに眠れなくなりますよね。
      本当はもっと寝たいのに。

      1500円で鰻が食べれて近くに温泉まであるだなんて、いいなぁ。のどかに暮らせそう。
      息子がもう少し大きくなったら、潮干狩りとかも絶対、連れて行きたいですね。
      最近はそんなおでかけ情報ばっかりに目を光らせています。日帰りだけど(笑)

      自分の城で、そんなに大儲けできなくてもいいから、食べていける分くらい稼げて、のんきに笑って過ごせたら最高ですね(^^)
      まだまだ遠そうです・・・(笑)
      お互い頑張りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク