🔥気になるダイエットグッズ🔥
PR

MCTオイル(中鎖脂肪酸)でヘルシーダイエット中!

ダイエット
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ダイエットにMCTオイル(中鎖脂肪酸)を導入しました!

万年ダイエッターの私は、どこかで情報を仕入れて知っていました。なんとなくですが、「体にいい油」と「体に悪い油」があることを。マーガリンとか、ポテチの油はダメ。オリーブオイルとか亜麻仁油は体にいいよ。

程度ですが。

ヒトの体の13~20%は脂質で構成されているそうです。ダイエットをしているからといって、あまりに脂質を排除した食生活を送ると、便秘になるし、肌艶は悪くなるし、髪はパサパサになるしで、いいことひとつもないから、カロリー制限するにしても「いい油」はきちんと摂取しなくちゃダメよ。

と。

その「いい油」に仲間入りしたのが(私の中で)

MCTオイル(中鎖脂肪酸)です👍

さぁ。ダイエットを加速させようじゃありませんか!😆

そもそもMCTオイル(中鎖脂肪酸)って何?

MCTオイルは、

Medium Chain Triglyceridesの略で中鎖脂肪酸オイルのことです。普通の植物油に比べて、脂肪酸が小さくできているから、体内に入ってからの消化吸収がスピーディーで体にたまりにくいので、

エネルギーだけを効率よく補給できて、体内に蓄積しにくいうえ、少しの量でエネルギーアップ!糖質ではなく脂質だから、当然、血糖値も上昇しない!

という、

ダイエッターやアスリートにとって、神みたいなオイルなのです。

わかりにくい😣
わかりにくいよね(m´・ω・`)m ゴメン…
要するに、

ちー母ちゃん
ちー母ちゃん

ちょっと食べただけなのにめっちゃ動けて、しかも脂肪にならず、血糖値も上がらない。ドラゴンボールで言ったら「仙豆」みたいな、すっごいやつなんじゃないの?(違ったらすみません。仙豆、知らなかったらもっとごめんなさい💧)

というワケなのです。(余計わかりにくいw)

MCTオイル(中鎖脂肪酸)ばんざい😆

気になるMCTオイル(中鎖脂肪酸)のダイエット効果は?

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、それ自体は油なので、他の植物油と同じく、1gあたり9kcalあります。が、そのカロリーは急速にエネルギーに変換され、脂肪の蓄積を抑えます。ダイエットしているから食事のカロリーを制限しようとする時に、パワーをもらえます💪

ダイエット中であんまり食べてないからと、満たされなくてしょんぼりすることがなくなるのです😊👍

さらに、MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、飢えを抑え、満腹感を提供する特性があるそうです。

これを聞いて私は、それでか!と、思ったのです。(ぽーん!と思わず膝を叩いちゃう!)

そんなにたいして食べてないから、もっとお腹が空いてもおかしくないはずなのに、なんで私はこんなに元気なんだろう?って、思ってたのです。ものすごくタイムリー!MCTオイル(中鎖脂肪酸)のおかげだったのね!(ちょうど今、摂取を始めてから2週間を過ぎた頃くらいです)

飢えを抑え、満腹感があるのだから、とうぜん過食を抑制し、カロリー摂取を管理しやすくなります。

だって、お腹が空いてないなら、食べる必要ないよね?🙄

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は食事制限のサポートで

糖質や食事を制限してダイエットをしよう!バランスの取れた低カロリー高タンパク食で、健康的に痩せるぞ!

でもやっぱりちょっと物足りないな・・・

という方向けだと思います。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)を食事に取り入れただけで痩せる!というような魔法のオイルではありませんので、念のため🙏(そもそもそんなものはないと思う)

MCTオイル(中鎖脂肪酸)導入2週間のいちばんの体感は

便通がよくなったことです!

「腸活」に関しては長年の悩みで、あれこれと試してます。良質な油が便を出しやすくするというような知識もあるにはあったので、地中海食でオリーブオイルをたくさん摂取するように心がけるとか、食物繊維がどうのとか。

だけど、食事でそれらを摂取するのって限界があると思いませんか。

ただでさえダイエット中で食事制限してるところなのに!矛盾してるよ!って、思ってたんです🤣

MCTオイル(中鎖脂肪酸)を摂取するようになってから、「そんなに食べてない」のに、出るようになりました。しかも立派!🙈

生理前なんて、絶対、出なかったのに!快調だった時は感激しました🤣

MCTオイル(中鎖脂肪酸)の健康効果

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、ダイエットだけでなく健康にも多くの恩恵をもたらします👍🥥🌴

  1. 脂肪の酸化促進
    MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、体内で脂肪の酸化を促進し、肝臓でのエネルギー生産に役立ちます。これにより、脂肪が蓄積しにくくなります。
  2. 脳の健康
    MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、脳のエネルギー源としても役立ちます。中鎖脂肪酸は、脳に栄養を供給し、認知機能をサポートします。これはアルツハイマー病などの神経疾患予防に役立つ可能性があります。

私は1日3回、小さじ1くらい(5gほど)のMCTオイル(中鎖脂肪酸)を摂取していますが、家族にも健やかに過ごしてもらうために、ほんの少しを食事に混ぜてます😊

スポンサーリンク

MCTオイル(中鎖脂肪酸)の私の摂取方法

MCTオイル(中鎖脂肪酸)が有名になったきっかけは「バターコーヒー」だったそうですが、私はどうも苦手で試してみる気になれないので、

朝食でのMCTオイル(中鎖脂肪酸)

朝食は柿と鮭おにぎりと生姜湯。MCTオイル入り

生姜湯に混ぜたり、コーヒーに混ぜたり、

朝食は冷凍フルーツのシリアルとおからクッキー

シリアルに混ぜたりして、摂取してます😋

朝からMCTオイル(中鎖脂肪酸)でエネルギーを素早くゲット。活力を高めて1日をスタートできます。

最初の頃は、飲み物に混ぜると油が浮いて見た目が不味く感じたのであまり好きではなかったのですが、

人間、慣れます😆👍

昼食でのMCTオイル(中鎖脂肪酸)

コストコのMCTオイル

昼食ではサラダを食べることが多いので、ドレッシングと一緒に回しかけたり、サラダでなくてもお料理全般、何にかけても大丈夫です。(ただし、加熱はダメです!)そもそもMCTオイル(中鎖脂肪酸)は、透明で無味無臭。お料理の味を一切、邪魔しません👍🥥🌴

夕食でのMCTオイル(中鎖脂肪酸)

仙台勝山館のMCTオイル、ビタミンC、女王様の酵素液、ココア

1日の食事のバランスにもよりますが、基本、夕食は食べないことにしているので、MCTオイル(中鎖脂肪酸)を紅茶などのドリンクに混ぜて摂ってます。(➡食事記録はブログで更新中です

だいたいいつも、こんな感じの夕食です。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)をほんの少量、子供にも。

私は、息子(8)の朝食にもほんの少量2g程度のMCTオイル(中鎖脂肪酸)をヨーグルトに混ぜて出してます。朝だけ。よく、便秘と下痢を繰り返して、お腹の調子があまりよくなかったので便の様子を教えてもらうのが日課だったのだけど、最近はあまり問題なくなってきたように思います。息子には、いつも絶好調でいてほしいです😊

息子のヨーグルトに混ぜるMCTオイル(中鎖脂肪酸)は「個包装タイプ」を使ってます。5g入りなので、自分のから少し分ける感じで使えるのが便利。(ボトルでドバっと入りすぎても嫌なので💦)

私が買ったMCTオイル(中鎖脂肪酸)

個包装タイプのMCTオイル(中鎖脂肪酸)

コストコとぷるるん姫のMCTオイル個包装

左から、

どちらも5g入り個包装なのだけど、袋の大きさが違うので、その分、コストコのMCTオイルの方が開けやすいです。ぷるるん姫さんの方は、時々、こぼしてしまいます💧

お値段は若干、ぷるるん姫さんの方がお得です。

MCTオイル(ボトル)

ボトルタイプのMCTオイルです。すぐに使えるよう食卓に置いてます。ドレッシングと一緒にサラダにかけるか、コーヒーや紅茶に混ぜて、1日3回、摂取してます。2週間を過ぎた頃から、「空腹をコントロール」できるようになった気がするので、続けていきます😊👍

➡MCTオイル(ボトル)

MCTオイル専門店-仙台勝山館Cocoil

MCTオイル(中鎖脂肪酸)でヘルシーダイエット

MCTオイル3種類

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、健康志向の方にも、ダイエッターの方にも、というか健康志向とダイエッターは目指すところが同じであるべきだと思うので、バランスのとれた食事と運動と組み合わせて上手に食生活に取り入れ、ヘルシーダイエットを続けていきたいなと思うのでした😊

⚠️ただし、油なんで、過剰摂取は太ります!注意!⚠️

楽天ROOMにて、MCTオイルをまとめてますが、味はどれも変わらないので、使いやすさや、お値段で選べばいいのかな?と思います。変なもの(添加物とか)が入ってないかは、注意ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました