🔥気になるダイエットグッズ🔥
PR

腹痛と嘔吐で緊急搬送からの緊急入院。断酒3週間目は余裕のクリア!(不本意)

腹痛と嘔吐で緊急搬送からの緊急入院。断酒3週間目は余裕のクリア!(不本意)習慣
記事内に広告が含まれています。

なんだか胃がもやもやするな。お腹すいてんのかな?変だな🤔 週明け、今度の休みの時にでも病院に行かなきゃな。せっかくお酒やめてるんだから、まぁ大したことないだろうけどさ。と、タカをくくっていたら、まさかの緊急搬送で入院する事態に陥った、いい年こいて自己管理もできないちー母ちゃん(@chieko86319678)です。こんにちは😊

まじで地獄の痛みでした( ;∀;)

ひきかえに手にしたものは、断酒3週間達成という快挙(?)です。不本意ながら、院内でなんなくクリアーできました”(-“”-)”

今回は断酒記事番外編です🤣

スポンサーリンク

断酒してるんだから健康なんだと思っていた

長年、お酒を呑み続けてきた私の人生、ある日突然、お酒をやめよう!と思いたち、断酒を始めて2週間が過ぎた頃、

いよいよ佳境だな。脳は新しい習慣を3週間で覚えるらしいから、あともう少し頑張ったら、お酒から解放される素晴らしい余生(と言うには早すぎるけどw)が送れるに違いない。

2週間超えの断酒のおかげで、体調の変化も相当なもので、我ながら目に見えて体力が回復してきている感じもするので、

  • お酒以外の体に悪いこと、ちょっとくらいは大丈夫なんじゃない?
  • お酒やめてるんだから、これくらいは別にいいよね?

なんて、すきっ腹にブラックコーヒーをガブガブ飲んだり、やはり空腹を紛らわすためにペットボトルの緑茶をがぶ飲みしたり、チョコやポテチをつまんだり。

とかは、してました。

でもさ、はっきり言ってそれがどうなん?て感じですよね。今までの、【お腹すいたらビール】などという選択肢に比べたら、かわいいもんでしょ。と。

やはりお酒は蓄積毒だったという話

「酒は百薬の長」という言葉があるけれど、これが実は大ウソで、中国の昔の偉い王様が町民から酒税を巻きあげるために語った、ようするに何の根拠もない、マーケティングの言葉だったというのは、いつだったかどの本だったかで読んだ私のちょっと好きな話。

ふふふ。面白いわね。世の中、そんな言葉であふれてるもんね。何を選ぶか、自分がしっかりしないとね。

と、思いながら(むしろそれを肴に)酒を呑んでた気がします🤣

そして、「酒は蓄積毒」って言葉も私の読んだ数々の書籍に登場。休肝日をとって肝臓を休めればまたお酒を呑んでも大丈夫とか、そんなのは幻想で、飲めば飲むほど、確実に体はむしばまれる。そしてアルコールという毒は、消えることなく体内に蓄積されていくのだ。

ある一線を越えたら遅いんだっていう話です。要するに、人生全体でその人なりのキャパがあるってことかな。もう、ここを超えちゃダメだっていう。

そのボーダーラインを私が超えているのかどうかはまだわからないけど(検査待ち)

ギリギリでも踏ん張りたいところだわ!😤

腹痛と嘔吐で緊急入院から内視鏡検査(胃カメラ)まで

腹痛と嘔吐で緊急入院
  • 6/9(金)
    断酒2週間達成して喜ぶのも束の間
    なんだか胃のあたりがモヤモヤする。ダイエット中で食事を控えめにしているので、空腹なのかな?と考えたりもしたけど、とりあえず様子見。
  • 6/10(土)
    胃の不快感継続
    これまで、「胃が痛い」とか感じたことなかったので(そんな時はお酒を呑んで誤魔化してたからなぁ・・・💦)モヤモヤの原因不明。時々、みぞおちのあたりが痛くなって、「あいたたた」ってお腹を押さえる。深夜、寝ている時も不意に痛くなって、何度も目が覚める。週明けにでも病院行かなくちゃと思う。
  • 6/11(日)
    胃痛が頻繁になる
    とにかく痛い。波があるけど、しょっちゅうお腹に手を当てながら仕事していた。あいたたた( ;∀;)
  • 6/12(月)深夜1:30
    激痛で目覚める
    昨夜と違って寝なおすことができないくらい痛い。どんな体勢になっても痛い!吐き気もする🤢冷や汗?脂汗?が出てきた。

    朝方の4:30頃まで悶絶していたけど、「そうだ!💡ロキソニン飲んだらいいかな?」って思いつく。でも、ロキソニンて胃薬と一緒に処方されてるから、もしかして胃に悪いのかな?わからないから、救急相談に電話して聞いてみることに。

    #7119(救急相談。救急車を呼ぶべき事態かどうか判断してくれるよ)

    結果、

    薬の判断はこちらではできないし、その状態ならもう、救急車をすぐに呼んでください。何か言われたら、この電話で救急車を呼ぶように言われたと言ってください。

    って言われたので、

    人生初。救急搬送されました。🚑🏥

    ちー母ちゃん
    ちー母ちゃん

    どうにか朝の8時まで耐えて、息子を学校に送り出してから、普通に病院を受診したかった気持ちがあったのだけど、もたなかった🤢

    痛いしゲロゲロだし、朝方にもかかわらず、夫も息子も起きてびっくり仰天。病院まで付き添ってくれました。

  • 6/12(月)朝5:00
    大病院へ救急搬送される
    痛みからか、血圧は200を超えていました。

    生もの食べましたか?下痢してませんか?昨日の食事は何を?(親子丼の上だけ)何か心当たりは?

    ぜんぶ、NO!知らん!痛い!!

    点滴うってもらって、痛み止めの点滴もしてもらって、血液検査して、CTを撮って、

    まだこんなに痛いのに、どっこも異常なし!

    ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    で、すぐに帰ってきました😆

    診察代(救急車代含む)16,000円!😲
    帰りのタクシー代3,300円!😲

    お医者さんがどこも悪くないって言ってるんだから、そうなんだろう。と、思って帰ってきましたが、痛み止めの効果が切れたら、またすごく痛むの。しかも、時間が経つにつれて、どんどん酷くなってる気がします。

    痛い。痛い。痛い!!

  • 6/12(月)19:30
    二度目の救急搬送からの入院
    けっきょく、悶絶している私を見かねて、夫が再び救急車を呼んでくれました。まさかの同日2回目。朝と同じ病院へ救急搬送です。この時、救急車内でも吐いてしまった。ごめんなさい。

    血液検査の結果も同じでどこにも異常がないんだけど、痛み止めがほとんど効かないことから、そのまま入院することになりました。レントゲン室でも吐いてしまった。ごめんなさい。

    が、入院したところで、痛み止めがほとんど効かないんだから、めちゃめちゃ痛かったです。でも優しい看護師さんが見守ってくれてるのは心強かった。血圧はお薬を飲んで、少し落ち着きました。

  • 6/13(火)
    翌朝、消化器内科の先生がやってくる
    主治医だという年配のお医者さんがやってきて、触診。その間も痛い痛い痛い痛い!(主治医だけど担当医ではないよ。という大病院お決まりの法則発令)

    午後から内視鏡検査(胃カメラ)をすることに。

    後ほど担当のお医者さんが研修医を連れて挨拶にこられて、

  • 16:00
    内視鏡検査(胃カメラ)
    生まれて初めての内視鏡検査(胃カメラ)は、寝ている間に終わってました。

救急搬送から痛みが消えるまでの地獄の2.5日間

体質もあるのでしょうが、4時間に1回、1日に4回までしか打てないという痛み止めの点滴をしてもらっても、15分~30分くらいしか、効果ないの😭

ずっと、痛い痛いと泣きべそをかきながら、痛くて眠れずの地獄の2.5日でした😭

でも、内視鏡検査をしてからは胃の粘膜を保護するなんとかを、点滴してもらえて、ようやく痛みが落ち着き始めると共に、

今度はお腹が空いて空いて( ;∀;)

日曜日の19時頃に親子丼の上の部分だけを食べたのを最後に、内視鏡検査が終わっても絶食。次の日の朝も絶食。結局、水曜の昼まで絶食。

おなかすいた。チカラデナイ。ションボリ。

先生が様子を見に来てくれた時に(お若いけど、とっても穏やかで優しい先生だった)空腹を訴えて、ようやくお昼からお食事を摂らせてもらえることになったんだけど、

3分粥。🍚

余裕だと思ったけど、1/3くらいしか食べれませんでした。相当やられちゃってるね😥

病院食メニュー

病院食

  • 鮭の西京焼き風ムース
  • 白菜と人参の味噌汁
  • グレープゼリー
  • 佃煮
  • 牛乳
  • 3分粥(300g)

327kcal/蛋白13.3g/食塩2.1g

介護職をやっている30数年来の友人がTwitterを見て、

「ムース」なんか、歯のないお年寄りしか食べてるとこ、見たことないわっ!わっはっは!酒やめたりするから、こんなことなるねん!ぎゃっはっは!🤣🤣🤣

くらいの勢いのLINEを送りつけてきました🤣

食べないダイエットなんてクソだなと思った

痛みがひくにつれ食欲も戻り、出されたお食事はすっかり完食できるようになったとはいえ、まだまだ胃に優しい5分粥のうちに、退院の日を迎えることとなりました。

月曜入院の土曜退院です。(うち半分は絶食)

迎えに来た夫が「少し痩せた」って言うし、あれだけ食べてなかったんだから、ちょっとは痩せてるだろうって私自身も勝手に思っていましたが、

翌朝、体重測定したら、たったの▲1キロ!

日曜の19時から水曜の12時まで食べてないのに、たったの▲1キロ!(何度も言う!)

クソだな。(食べないダイエット)

やはりダイエットというものは、食べて動いて、健康的に痩せないとダメだなと改めて思ったのでした。

肝心の内視鏡検査の結果はと言えば

胃の下部が大荒れだったそうです。痛みの原因は間違いなくそれであると。ただ、今回の内視鏡検査では、その細胞を採取することができなかったので(なんで?)、退院後に外来でもう一度、内視鏡検査をしましょう。

と、説明を受けました。

というわけで、数週間後の診察予約までの分のお薬を頂き、それまでは自宅でも病院食のような「胃に優しい食事」を心がけてくださいねとお願いされて、おうちに帰ってきました。

家、最高!湯舟、最高!

とは言え、病名も知らされぬまま帰ってきて、無駄に不安を抱くことも😥

でもまぁ、

考えても仕方ないことは考えるな!

ってタイプなんで、スルー。言われた通り、胃に優しい食事を心がけて次の診察を迎えようじゃないか!😤

と、

食前には牛乳を飲んで胃の粘膜を保護し、積極的にヨーグルトを食べて、ごはんは雑穀米でなく白米を柔らかくして、うどんやそうめんはこれでもかというほどに煮込み、消化に負担のかかりそうな食物繊維の多いお野菜やこんにゃく・豆類を控え、胃を冷やさないように生姜湯や葛湯などできるだけ温かいものを摂るよう、心がけてます。

次に内視鏡検査してもらった時には、先生をびっくりさせてやるんだ!👍

レンジで簡単!柔らかごはんの作り方

自分のために1食分だけお粥さんを作るのは面倒じゃないか。と、閃いたのがレンチン柔らかごはん。

  1. 大きめの丼に白米を入れて(30g前後)
  2. お湯をお茶漬け感覚で注ぎ
  3. レンジで1分半くらいチンしたら、

なんちゃってお粥が完成します👍

レンチンお粥

ふにゃふにゃ😊

水の分量でシャバシャバ具合調節できます。

お年寄りや、赤ちゃんにも良さげ。需要あるかどうか微妙だけどやってみてね😊

断酒3週間、院内達成

毎週金曜日が断酒の週間アニバーサリーなので、入院中に「とりあえず3週間!」と言われた断酒期間をクリアーしました。

ものすごく不本意ではありますが(-_-;)

今後、酒を呑むのかと聞かれれば、正直、わかりません。人間、喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますし。

が、正直言って、懲りたな🤣🤣🤣

断酒中の胃痛とは言え、昔からやられてたに決まっていると思うのです。気づかなかっただけで。

酒のせいじゃなかったにしろ、今のところはビールはおろか、ノンアルコールビールだって吞みたい気持ちにはなってません。

断酒3週間経過したからなのか、病気したからなのか、それはどっちかわかりませんけど🙄

このまま人生からアルコールが消え去ってくれても何とも思わんな。

と、思っているのでした(;´∀`)
(執筆現在は)

最後になりましたが、皆さま、ありがとうございます😊


入院中も、退院が決定してからも、心優しい皆さま、いいねや、あたたかい励ましの言葉をありがとうございます😊🙏🙏

家族にも感謝したいです。

一人じゃないって心強いなぁと思ったのでした。

これから、断酒も治療も頑張ります!仕事も家事も子育ても張り切るぞ!でも、自分に優しくゆるっとやっていきたいです😆

ちー母ちゃん
ちー母ちゃん

最後までご覧くださり、ありがとうございました。早く完治するよう、また、断酒成功できるよう、応援してくださると嬉しいです!😊👍👍皆様も、くれぐれも体に気を付けてください😊🙏🙏

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました